平日9:00〜18:00
03-6427-1089

飲食店年商10億円突破経営塾|飲食店のコンサルティングなら株式会社スリーウェルマネジメント|飲食店特化

飲食店年商10億円突破経営塾|飲食店のコンサルティングなら株式会社スリーウェルマネジメント|飲食店特化

皆様こんにちは
飲食店コンサルティング会社
株式会社スリーウェルマネジメント代表コンサルタント三ツ井創太郎です。

弊社ホームページの改修等があり、しばらくブログをお休みさせて頂いておりました。

またこちらで更新して参りますので、皆様よろしくお願い致します。

今日は中国でコンサルティングです。本日の深夜の便で帰国予定ですが、雪の影響が心配です。。。

最悪、香港空港に1泊になりそうですね。。

飲食店向け!年商10億円最速突破経営塾

飲食店向け!年商10億円最速突破経営塾

先日は都内で第二回目となる「飲食店向け年商10億円最速突破経営塾」を開催させて頂きました。

この経営塾では会員様同士の単なる事例共有では無く、年間を通じて年商10億円を突破する為に必要となる全てのノウハウを体得できるカリキュラムを体系的に学べる事を重要視しています。

さらに年間カリキュラムを受講して頂く事で、私が理事長を務める一般社団法人日本フードビジネス経営協会(JFMA)認定の飲食コンサルタント資格である「JFMAフードビジネスコンサルタント®」を取得して頂けます。

前回の講座のテーマは「経営計画」についてです。

今回の講座では前回テーマで体系的にインプットして頂いた経営計画策定メソッドにのっとって、参加企業様に自社の経営計画の発表を行って頂きました。

飲食店の経営経営計画策定のポイント

飲食店の経営経営計画策定のポイント

経営計画と聞くと皆さん

「作るのが難しそう・・・・」

「どこから手をつけて良いか分からない」

と思われる方も多いかと思います。

私は「簡単に作れる経営計画」として次の手順をお勧めしております。

 

①あるべき姿の設定

数年後にこうなっていたいという目標設定(年商、店舗数など・・・)

②経営課題(ギャップ)の明確化(ヒト、モノ、カネ)

①の経営目標と現状の自社を比較した上でのギャップ=経営課題をヒト、モノ、カネで整理していく

③経営課題解決に向けたアクションプラン(プロジェクト)の策定

②で設定した経営課題を解決する為に具体的に何をするのか?そのアクションを社内プロジェクトとして策定する

④アクションプランのPDCAサイクル構築

③で設定した課題解決プロジェクト活動に関して、定期的なプロジェクトミーティングや社内会議での発表を通じてPDCAサイクルを構築していいく。

自社の経営計画を発表して頂いた企業様からは

「今までなかなか手が付けられなかった経営計画にようやく着手できた」

「自社がいかに何もできていないかが分かり、課題が明確化された」

「幹部社員と一緒に経営計画策定をする事で、幹部社員と”想い”を共有する事ができた」

などのお声を頂きました。

 

飲食店の経営計画策定に関しては、下記に無料のダウンロード資料と動画をご用意しておりますのでお時間ある方はぜひこちらもどうぞ!

【ダウンロード資料】

「Vol.1 日本で一番簡単な経営計画書の作り方解説書」

https://www.threewell.co/download 

【資料解説動画】

https://www.youtube.com/watch?v=r0q_KREtI9E

 

飲食店経営者の皆様のご参考になれば幸いです。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

次回経営塾内容、経営塾の詳細に関しては下記よりどうぞ!!

次回経営塾内容、経営塾の詳細に関しては下記よりどうぞ!!