平日9:00〜18:00
03-6427-1089

【飲食店】採用媒体を使わずにリファラル採用でアルバイト8名採用|飲食店のコンサルティングなら株式会社スリーウェルマネジメント|飲食店特化

【飲食店】採用媒体を使わずにリファラル採用でアルバイト8名採用|飲食店のコンサルティングなら株式会社スリーウェルマネジメント|飲食店特化

皆様こんにちは
飲食店コンサルティング会社
株式会社スリーウェルマネジメント代表コンサルタント三ツ井創太郎です。

昨日は名古屋で数多くの飲食店を展開されている経営者の方と久しぶりの飲み会でした!

美味しいタイ料理を食べながら、飲食店経営に関して色々なお話ができてとても楽しい夜でした。

さて、本日のテーマは採用媒体を使わずにアルバイトを採用する方法についてお話をさせて頂きます。私のご支援先の飲食店がアルバイトさんの「リファラル採用」で大きな成果をあげられています。

リファラル採用とは??

リファラル採用とは??

リファラル採用とは「縁故採用」の事です。つまり既存の社員さんやアルバイトさんの友人、知人等を紹介してもうら採用手法です。

採用媒体等を使わない為、採用媒体費用がかかりません。その一方で紹介者や紹介で入社した本人に対してインセンティブ(紹介料)を支払います。インセンティブ支払いに関しては一般的は「3か月以上勤務した場合」等の条件を付けます。

インセンティブ金額に関しては、一般的には5,000円~30,000円と企業によってまちまちですが、金額に関しては過去の自社のアルバイト採用単価等を参考に設定していく事をお勧めしています。

採用した段階で初めて採用費が発生する採用手法であり、採用費の削減につながります。

最近では人材不足が深刻化する中で、飲食店でもこうしたリファラル採用に力を入れる企業が増えてきました。

しかし、実際やってみると「なかなか紹介採用にまで繋がらない」という企業が多いのが実情です。今回はアルバイトさんのリファラル作用でしっかりと成果を出されてる企業様の成功事例をご紹介させて頂きます。

飲食店でアルバイトのリファラル採用を成功させる為の5つのポイント

飲食店でアルバイトのリファラル採用を成功させる為の5つのポイント

リファラル採用を自社の有効な採用手法として確立する為には下記5つのポイントを意識していく事が重要となります。

 

①リファラル採用をやっている事を認知してもらう

ある飲食店様でアルバイトさんのリファラル採用を既に実施しているが、なかなか紹介に繋がっていない企業がありました。そこでアルバイトさん達に自社の「リファラル採用制度=紹介制度」について知っているかアンケートを実施しました。なんとその結果、70%以上の人が自社にそういった制度がある事を知らない、又は何となくあるのは知っているがインセンティブ金額等の詳細を知らないという事が分かりました。

当り前ですが、まずは自社の紹介制度についてアルバイトさんに認知させる事が重要となります。

 

②紹介キャンペーンを実施する

①でもお話させた通りどんなに良い制度でもアルバイトさんに知って貰わなければ意味がありません。

「休憩室に紹介制度のポスターを貼っている」

「入社時に紹介制度の話をしている」

これでは不十分です。継続的に制度を運用している会社では、どうしても制度が形骸化してしまいがちです。そこで有効になるいのが「紹介キャンペーン」です。

これはある一定期間紹介料を1.5倍や2倍にする等、インセンティブの魅力をアップさせるキャンペーンを実施する事で一気に紹介制度の認知向上と参加モチベーションをアップさせる手法です。

イベントの告知は「休憩室へのポスター掲示」「グループLINEでの告知」「朝礼での告知」等あらゆる方法で行っていきます。

 

③実施時期を検討する

紹介キャンペーンを行う時期も重要です。例えば大学生が多いお店であれば新学期が始まる4月、5月等はキャンペーンの効果を最大化できるチャンスです。

「年末の繁忙期のスタッフが採用したいので急遽紹介制度を始める」

このような行き当たりばったりな方法では紹介採用を成功させる事は難しいでしょう。

 

④紹介数等の進捗データを共有する

紹介キャンペーン等を実施したら、各店の紹介状況等をグループLINE等で共有する事が大切です。他店の紹介状況を知る事で他のスタッフの紹介モチベーションアップにつながります。

 

⑤労働環境を整備する

そして最も重要なのは「労働環境」を整備する事です。ここで言う労働環境とは、例えば「良好な人間関係」「公平なアルバイト評価」「働きやすさ(シフトの融通等)」となります。どんなに紹介料を増額しても、友達を紹介したくないようなお店でリファラル採用は成功しません。

 

私のご支援先では今回お話をさせて頂いた①~④に力を入れて取り組んだ事で、今まで1年間0名であったにも関わらず、1カ月で8名のリファラル採用につなげる事ができました。ぜひ皆様のお店でもリファラル採用にチャレンジしてみて下さい。

前回記事「年商10億円最速突破経営塾」はこちらからどうぞ!

飲食店経営者の皆様のご参考になれば幸いです。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。