平日9:00〜18:00
03-6427-1089

OEMケーキを活用した年間MD計画

OEMケーキを活用した年間MD計画

皆さんこんにちは!

飲食店コンサルティング

株式会社スリーウェルマネジメント

代表コンサルタントの三ツ井創太郎です。

昨日はもう長年のお付き合いをさせて頂いているケーキOEM製造業者様との打ち合わせでした。

現在、こちらのケーキOEM業者様とはカフェ業態のスイーツの開発を進めています。

カフェ業態はシーズンスイーツの開発が重要となりますが、人材不足や離職が要因で思うように商品開発ができない会社様が多いのが実情です。

今までは良いパティシエさんがいたが、退職してしまい商品力が低下してしまった。。。

こんなお悩みも良く耳にします。

 

こうした現状を打開する為にも「OEM化」は重要な戦略になるかと思いますが、ここで問題となるのが「原価」です。

OEM化する事で店内製造に比べてどうしても「コスト高」となります。

ここで重要な事はOEM製造した商品にどうやって付加価値をプラスして販売するかという事です。

 

例えばベースとなるシフォンケーキをOEM化した上で、そこに季節感を出すフルーツ等をトッピングして付加価値をプラスする方法です。

今回のカフェにおいても季節のフルーツをトッピングする方法で年間MDを構築していく事にしました。

フルーツの産地にこだわったり、生産者の情報を打ち出したりする事でさらに付加価値をプラスする事もできます。

また、フルーツに関しては青果では無く、季節フルーツをつかったコンフィチュール等を使用する事でロスを防ぐ事もできます。

このようにして商品価値を高める事で原価上昇分のコストを売価に転嫁する事も可能となります。

飲食店経営者の皆様のご参考になれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。