平日9:00〜18:00
03-6427-1089

飲食店のfoodtech & HRtech 開発ミーティング!!|飲食店コンサルティング|スリーウェルマネジメント

飲食店のfoodtech & HRtech 開発ミーティング!!|飲食店コンサルティング|スリーウェルマネジメント

飲食店のfoodtech & HRtech ミーティング!!|飲食店コンサルティング|スリーウェルマネジメント 

皆様こんにちは!飲食店コンサルティング会社スリーウェルマネジメント代表コンサルタントの三ツ井です。

先日は当社のグループ会社である株式会社キャリラボで開発中システムの定例ミーティングでした。

株式会社キャリラボは現在foodtech & HRtech系システムの開発を進めています。

まず開発第一段として現在進めているのは飲食店のスタッフの能力を「見える化」させ、そのデータを教育や評価に活用していくシステムです。

このシステムの「核」となるロジックは当社のコンサルティングで多くのクライアント様で既に実績を出してきたロジックであり、今まではエクセル等で運用してきたものですが、より操作性や効果を高める為にこの度システムソリューションとしてのリリースを目指す事にしました。

foodtech & HRtechとは?

foodtech & HRtechとは?

最近よく耳にするようになった「foodtech」「HRtech」という言葉に関して少しおさらいしておきます。

まず「foodtech(フードテック)」に関して。

広義におけるfoodtech(フードテック)とは外食や中食、食品業界においてIT(情報技術)を取り入れる事で生み出された新たなビジネスやサービスの事を示します。その領域は「生産」「流通」「外食・中食」「次世代食品」「調理技術」「人材育成」など多岐に渡ります。

一方で「HRtech(エイチアールテック)とはHR=Human Resources=人事・人材とTech=Technology=技術を組み合わせた造語であり、主な領域は「採用」「教育・研修」「人事評価」「人材管理」「給与計算」「勤怠管理」「労務管理」などがあります。


 

当社が開発しているfoodtech & HRtech

当社が開発しているfoodtech & HRtech

今回の開発プロジェクトではいわば「food×HRtech」という領域であり、飲食店における「教育・人事評価・人材管理」の課題を解決するシステムとなっています。

その中で重要となるのが「業種別KPI」。同じ飲食店でも業態・業種によってKPIは様々です。こうした業種特性を踏まえたKPIという概念を取り入れているのが我々のシステムの強みです。これは長年のコンサルティングを通じて、飲食店のKPIを知り尽くした当社だからできる事だと思っています。

「働き方改革」「労基順守」「有給取得」「人材不足」「最低賃金改定」など、飲食店における「人材」を取り巻く環境は、急激な転換期を迎えています。

しかしながらこうした時流に対応していくには大きな「コスト=費用+時間」がかかります。

今回当社ではそのコストを「food×HRtech」で解決し、さらにはスタッフ一人一人の能力開発にまで寄与していければという強い想いで開発を行っています。

今回のβ版が完成したら、ご支援先様などにもご協力を頂き、どんどんシステムをブラッシュアップしていきたいと思っています。また進捗をご報告させて頂きます。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。